南米NOW

#12 南米のクリスマスについて2014年12月22日

南米のクリスマスは1年のなかでも最も盛り上がる大事なイベントなんだそうです。
アルゼンチンのブエノスアイレスは日本と季節が真逆の真夏のクリスマス。

クリスマスイブの9日前から毎日違うフレーズでお祈りをするのが、国の文化として根付いているそうです。

各家には、クリスマスツリーとともに、もうひとつ大事なシンボルというのがあって、それは、イエスキリストが生まれた時のジオラマ。
そこには24日のイブまでは赤ちゃんは置かずに、25日になると赤ちゃんをのせる習慣になっているんだとか。

日本とは違う南米の国でのクリスマスの習慣など、放送でチェックしてみてくださいね。
http://youtu.be/m1KPLr54ldM

まもなくクリスマス!ご家族や大事な方と良いクリスマスをお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です