南米NOW

#11 南米の国々の治安について2014年12月17日

愛媛県のミセス・ティッシュペーパーさんからのリクエストで、南米の国の治安についてのお話です。
 
南米のなかでも治安があまり良くないと言われているのがベネズエラだそうです。
政情不安や、反米グループあったりと治安が悪い都市の一つに数えられています。
 
ほかにはブラジルは一般犯罪が多いと言われているそうです。
 
その他の国でも日本に比べると治安は悪いので、やはり旅行する時はスリ・置き引きなどには注意をはらう必要はありそうです。
鞄やリュックは前にしょうなどして常に自分の視界に入るようにしたり、また、カメラや携帯は日本だと手に持っておくことが多いですが目立つことになってしまうので、使わない時などは鞄の中にいれておいた方がいいそうです。
 
南米では安全な場所と安全じゃない場所ははっきりしているそうでツアーであればガイドさんから説明に従って危険な場所には近寄らないようにして、適度に注意をはらいつつ旅を楽しめると良いですね。
 
http://youtu.be/O7mIko0_D-A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です