南米NOW

#08 パタゴニア世界最南端の都市2014年11月25日

file0001336833933
 
大自然の宝庫パタゴニアは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから、ずーっと南に約3200km行ったところにあります。パタゴニア地域の大きな町「ウシュアイア」は、世界最南端の都市!

パタゴニアには、南極に近いので南極ペンギンや、珍しい動物、植物などの自然の魅力や、「世界の果ての灯台」や「フエゴ島国立公園」などの観光スポットがあります。

フエゴ島国立公園では、1万年以上かかって凍りついた”蒼い色”をした氷河を見ることができるツアーがあり、12月から2月のベストシーズン(南米では夏!)では、その氷河がものすごい音をたてて崩れる瞬間を見るのが、日本でも大人気のツアーなんだそう。

迫力ありそうですね。知れば知るほど一度は行ってみたくなるパタゴニア。

パタゴニアのお話、放送を聞き逃した方は下記からcheckしてみてくださいね。
http://youtu.be/pQI6WaxBqq0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です